スキンケア、やめました。【プチ肌断食レポート】

先日、こちらの本を読みました。

最新版 肌断食 スキンケア、やめました [ 平野 卿子 ]posted with カエレバ楽天市場Amazon

今回は、この本を読んで私が実行したことや、その過程についてお話しします!

「肌断食」とは何か?

「肌断食」とは、化粧水や乳液などによるスキンケアを全てやめることを言います。

これには、いわゆるメイクは含まれておらず、メイクまでやめる必要はないとのこと。

あくまで、朝の洗顔後や夜の入浴後に何もつけない(ワセリンのみOK)ことが「肌断食」の基本的なやり方です。

また、美容成分が入っているような洗顔料や、シャンプーすらもやめることを勧めています。

この本を読んだきっかけ

私がこの本を読んだ理由としては2つあります。

まず1つ目に、自分の肌悩みが多すぎたから。

私の肌はニキビが出来やすく、思春期の頃から20年近くずっとニキビと戦ってきました。

特に良くできるのは鼻の頭で、目立つし恥ずかしいしで辛い。

年齢を重ねれば落ち着くかと思いきや全くそんな事はなく、体調やストレスなどの影響で急に増えてしまったり……。

皮膚科に行ったりもしましたが効果は一時的で、根本解決には至らず。

長年の悩みでした。

毛穴の黒ずみも長年悩んでいることの一つで、いろんな商品を試してきましたが、あんまり効果がなく。

なので普段のスキンケアを頑張っていましたが、「これって本当に合ってるのかな?肌をきれいにするために、何かもっと他の方法があるんじゃないのか?」と思って、この本にたどり着きました。

もう一つの理由として、自分の妹の存在があります。

彼女は20代後半になるにもかかわらず、スキンケア等々にあまり興味のないタイプの人間で。

普段からほとんど何もつけて無かったようなんですね。

それなのに、肌がすごくきれいなんです。

中学生の頃からスキンケアのようなことを始めた私より、です。

もちろん、元々の肌質の違いはあるのかもしれませんが、私が思うに、やっぱり何もしていないことこそが彼女の肌のきれいさの一因ではないかと。

そういったことも、「何もしないって、もしかしたらいいことなのかも?」と思った一つの理由です。

プチ肌断食をやってみた

この本を読んだ日から、早速肌断食開始!

……と言いたいところですが、やっぱり一気に全てやめてしまうのはちょっと怖かったので、段階的に少しづつやめてみることにしました。

ちなみに今までどんなスキンケアをしていたかというと、

朝:洗顔後、化粧水→乳液→目元用クリームをつける。
乾燥するのが嫌なので、化粧水はたっぷりめ。乳液は少なめ。
休日のみ乳液洗顔→パックをしたのちに通常のスキンケアをする。
夜:入浴後、濡れた顔にそのままアルガンオイルを少量塗布。
その後、化粧水→美容液→乳液→目元用クリームをつける。
やっぱり化粧水はたっぷりめ。ナイトパック(塗ったまま寝るタイプのもの)を使うこともある。

……とまぁ、雑誌やネットで聞きかじった情報を組み合わせて、けっこういろいろやっていたわけです。

なので、まずはそれらを最低限にすることにしました。

朝晩のスキンケアは、2日に1回に

スキンケアする日の朝はいつも通りの流れでつける。
けど化粧水は重ね付けせず、1回で手のひらに乗る量のみ。

しない日の朝はワセリンのみ、少量をこすらずハンドプレスするようにしてつける。

夜は入浴後のアルガンオイルのみ

こんな感じにしてみました。

ちなみに本書では、洗顔料をやめて石鹸にすることや、シャンプーをやめてお湯のみで洗うことも勧めていますが、今回こちらは実施しません。

洗顔料の残りがまだかなりあることと、シャンプーをやめるのは流石に抵抗があったからです。

プチ肌断食の経過

1日目:化粧水等のスキンケアを一切せずに過ごす。今後にわくわく。特に変化なし。

2〜7日目:季節的なこともあり、特に乾燥することはない。

8日目:突然ニキビが増えた。鼻の頭に3ヶ所、眉間に1ヶ所。
やっぱりスキンケアしてないから肌が皮脂を出しすぎているのかな?と思ったり。
とりあえずワセリン・アルガンオイルはTゾーンを避けて塗ることにする。
化粧水つける日だったので、いつもより優しく丁寧につけた。少量薬を塗布。

10日目:思いのほか早くニキビが落ち着いてきた。今までは治るのにかなり時間がかかっていたのに。今後もオイル系はTゾーンを避けることにする。

13日目:ニキビはほとんど治った。他は特に異常なし。

14日目:頬に2ヶ所ニキビ発生。あまり目立たないが痒みあり。薬を塗る。

プチ肌断食で感じたこと

①スキンケアしなくても、意外と平気

スキンケアをやめてみて、洗顔後につっぱったり、ニキビが増加してしまったりしたらどうしよう、と開始前はやっぱりちょっと不安でした。

ところが、いざ始めてみると全然そんなことはなかったです。

今が夏で、わりと湿気が多い時期だからということもあるかもしれませんが、覚悟していたほどは肌トラブルが起きておらず、若干拍子抜けしているくらいです。

もしこれが冬だったら、乾燥して粉を吹いたりとか、何らかの肌トラブルが起きていた可能性はあります。

ですが、今のところプチ肌断食による不利益は発生していません。

②ニキビが悪化しない

プチ肌断食している最中も、何回かニキビが発生して、「やっぱりスキンケアしないのは良くないのかな……」と思ったりもしましたが、スキンケアを頑張っていた頃もニキビは発生していたので、まぁどっちでも同じか、と開き直っていました。

そこで意外だったのが、スキンケアをしていた頃よりもニキビの治りが早いことです。

私の場合、一回ニキビができると、週単位で完治までに時間がかかり、なおかつ跡が残ってしまったりと、ニキビとの戦いは長くなるのが通例でした。

しかし、プチ肌断食を始めてからのニキビは、そこまで悪化することなく鎮静化していったのです。(少し薬を塗ったりもしましたが。)

私が素人なりに考えるに、スキンケアすることで結局その成分がニキビの餌になっていたのかな、と。

プチ断食中はニキビの餌が少ないから悪化しなかったのかもしれません。
あくまで想像ですが!

これは嬉しい誤算でした。

③スキンケアの時間がなくなって楽

今までスキンケアはいくつもの工程を踏んで、下手すると20〜30分時間をかけていました。

プチ肌断食ではその時間が0、もしくは大幅に短縮されたので、なんだか自分の時間が増えたような感覚があります。笑

今までかなりの時間をスキンケアに費やしてきたのだなぁと、途方もない気持ちになります。

元々ズボラな人間なので、これはとてもありがたいです。

まとめ

プチ肌断食ということで2週間ほどやってきましたが、大きなトラブルなく嬉しい効果も見られているので、このまましばらく続けてみたいと思います。

ただ、肌断食についてネットで検索すると、「ちゃんとスキンケアしないと肌のバリア機能が低下します!」と全く真逆のことを言っている記事があって、若干不安になったりも……笑

けど、私はしばらく続けてみようと思っています。

今後の変化もまたご報告します!

それでは!

もっと楽しく、幸せに、私らしい恋愛をしよう❁

私は子どもの頃から人見知りで
人と話すのが苦手でした。

 

当然恋愛も上手くいかず、
好きになった人に話しかけられない日々。

 

恋人も全くできなくて
「このまま一生独りかも」と
絶望していました。

 

大学時代にやっと彼氏ができたものの
遊ばれて短期間で振られて大ショック。

けど、その経験がきっかけとなり
見た目を整えることを意識するようになり
おしゃれが大好きになりました。

 

その後付き合った彼氏とは
結婚の話が出たものの、
同棲目前で破局。

 

人生に絶望しかけましたが、
そこからさらに脳科学や心理学の本を読み漁り、
幸せな恋愛を手に入れるための思考を学びました。

 

現在は溺愛してくれている最高のパートナーと一緒に暮らす幸せな日々を送っています。

 

このブログでは

・不幸せな恋愛から抜け出して、自分史上最高に幸せな恋愛をするための方法
・人見知りでも上手くいく恋愛のコツ
・自分嫌いな人が、自分を変えて好きになるためのロードマップ

などについて発信しています。

 

無料メルマガ配信中!
メルマガでは幸せな恋愛をするために必要なマインドや、ここだけのヒントを配信しています。

ご登録はこちらから❁

 

コメントを残す