心にいつも猫を抱えて(村山早紀)猫好き必読の愛あるエッセイ

こんにちは、柴崎あかりです。

突然ですが、皆さん猫はお好きですか?
ちなみに私は大好きです。猫は最強の癒しですよね……!

実家には猫がいるのですが、月に1回くらいしか会うことができず、とても寂しい思いをしている私です。
一人暮らしをしている今、自分でも猫を飼おうかな〜なんて考えている今日この頃。

そんな時に読んだのが、村山早紀さんの『心にいつも猫を抱えて』というエッセイです。

村山さんと歴代の飼い猫たちとの出会いや別れのエピソード、思い出話など、猫との生活のあれこれが綴られています。

さらに、長崎の街を舞台にした、猫にまつわる4つのショートストーリーも掲載されています。
季節ごとに分けて書かれていますが、私が好きなのは、「夏」の話。
故郷の長崎のお祭りの日、久々に帰省した小説家の男性。
そこで起きた出来事とは……?
続きはぜひ、本書で確かめてみて下さい!

猫たちがいる生活って、ほんとうに飽きないなと思います。
猫って何をしでかすかわからないし、たまにすごく変な面白いことをしているし。笑
撫でればふわふわとしていて、気ままで愛らしくて。

もちろん、生き物を飼うことには責任が伴います。
ただ可愛いから飼うというのではなく、その猫の一生を幸せにしてあげる義務が飼い主にはあると、私は思います。

それはともかくとして。

この作品は、筆者の猫への想いと優しさが詰まっています。
猫への愛に溢れた、猫好き必見のエッセイです。

もっと楽しく、幸せに、私らしい恋愛をしよう❁

私は子どもの頃から人見知りで
人と話すのが苦手でした。

 

当然恋愛も上手くいかず、
好きになった人に話しかけられない日々。

 

恋人も全くできなくて
「このまま一生独りかも」と
絶望していました。

 

大学時代にやっと彼氏ができたものの
遊ばれて短期間で振られて大ショック。

けど、その経験がきっかけとなり
見た目を整えることを意識するようになり
おしゃれが大好きになりました。

 

その後付き合った彼氏とは
結婚の話が出たものの、
同棲目前で破局。

 

人生に絶望しかけましたが、
そこからさらに脳科学や心理学の本を読み漁り、
幸せな恋愛を手に入れるための思考を学びました。

 

現在は溺愛してくれている最高のパートナーと一緒に暮らす幸せな日々を送っています。

 

このブログでは

・不幸せな恋愛から抜け出して、自分史上最高に幸せな恋愛をするための方法
・人見知りでも上手くいく恋愛のコツ
・自分嫌いな人が、自分を変えて好きになるためのロードマップ

などについて発信しています。

 

無料メルマガ配信中!
メルマガでは幸せな恋愛をするために必要なマインドや、ここだけのヒントを配信しています。

ご登録はこちらから❁

 

コメントを残す